1. TOP
  2. マイル基礎知識
  3. 楽天ポイントをANAマイルに!交換方法・手順を今すぐチェック!

楽天ポイントをANAマイルに!交換方法・手順を今すぐチェック!

マイル基礎知識
 

【出典】https://www.pakutaso.com/

キャッシュレス決済が進む中で、ほとんどの人が何かしらのポイントを貯めているのではないでしょうか?インターネットサービスを展開する楽天のポイントを貯めている人も多いようです。

楽天ポイントは貯まると、楽天市場をはじめ、街のさまざまなお店でも使うことができることは有名ですよね。それでは、楽天ポイントはANAのマイルに交換が可能で、意外に還元率が良いということはご存知でしょうか?

そこで今回は、楽天ポイントをANAマイルに交換する方法・手順についてまとめてみました!楽天ポイントユーザー、ANAマイラーの方はぜひ参考にしてみてください。

楽天ポイントをANAマイルに交換できるって知っていましたか?

まずは、楽天ポイントについておさらいです。楽天ポイント(正式名称:楽天スーパーポイント)は、「貯まる!使える!交換できる!」便利なポイントサービスです。

楽天市場や楽天ペイでのお買い物など、楽天のサービスはもちろん、マクドナルドやファミリーマートなどたくさんの街のお店でも、ポイントを貯めて、使うことができます。

また、貯まったポイントは使うだけではなく、今回紹介するANAのマイルへの相互交換や、JCBやAMEXなどのクレジットカードのポイントを楽天ポイントに交換して利用することもできます。

そして、今回特におすすめしたい楽天ポイントの使い方が、楽天ポイントをANAマイルに交換する方法です!

楽天ポイントをANAマイルに交換する前に!知っておくべき基本ルール

まずは、楽天ポイントからANAマイルに交換する場合の交換レートや上限ポイントなど、知っておきたいルールを紹介します。

楽天ポイントからANAマイルへの交換レート

楽天ポイントをANAマイルに交換する場合、交換レートは以下の通りです。

楽天スーパーポイント2ポイント→ANAのマイル1マイル

なお、マイル登録完了までに1週間程度かかります。

楽天ポイントからANAマイルへ交換申請するときの注意

楽天ポイントをANAマイルへ交換するには、大前提として、

  • 楽天スーパーポイントの会員であること
  • ANAマイレージクラブ会員であること

が条件です。

その他の注意事項として、

交換申請は24時間に1回のみ
交換申請手続き後のキャンセルは不可

ということも確認しておきましょう。

交換できるポイントを確認

交換できるポイントに関しては、以下の条件があります。

1ヶ月あたりの交換ポイントの上限…20,000ポイント
1回あたりの交換可能ポイント数…1,000ポイント

また、キャンペーンなどで獲得した期限付きポイントや、JCBカードなど提携企業から交換したポイントなど、ANAマイルに交換できない楽天ポイントもあるので注意が必要です。

詳細は、楽天PointClubのホームページをご覧ください。

楽天ポイントをANAマイルに交換しよう!実際の交換方法

それでは、実際に楽天ポイントをANAマイルに交換する際の手順を説明します。

【ステップ1】楽天PointClubにログイン

まずは、楽天PointClubにログインします。

【ステップ2】ポイント口座を確認

【出典】https://point.rakuten.co.jp/

ログイン後、ポイント口座を確認します。

【ステップ3】「ポイント交換」から「ANA」を選択

【出典】https://point.rakuten.co.jp/

ページ上部のメニューの中にある「ポイント交換」のページに進み、「ANA」を選択します。

【ステップ4】必要な情報を入力

「ANAお客様番号」や、「ANAお客様氏名」、「交換ポイント数」などの必要情報を入力する画面が表示されるので、画面に従い情報を入力します。

【ステップ5】完了

確認画面へ進み、入力内容に間違いがなければ「確定する」ボタンを押して完了です。

ANAお客様番号が有効なものでない場合や、1日に複数回ポイント交換申請をした場合は、手続きを継続することができません。
また、エラーの場合、減算された楽天スーパーポイントは返還されます。

楽天ポイントとANAマイルは相互交換できるのも魅力

ここまで、楽天ポイント→ANAマイルへの交換方法を紹介してきましたが、反対に、ANAマイル→楽天ポイントへの交換も可能です。

この方法は、仕事が忙しいなどの理由で、ANAのマイルを特典航空券に交換して旅行に行くことができない方におすすめのマイルの使い方です。ANAマイル→楽天ポイントへの交換方法は、楽天PointClubのホームページに記載があります。

なお、楽天ポイントは、JALのマイルには交換ができません。楽天のヘビーユーザーでこれからマイルを貯めたいと思っている人は、JALではなく、楽天ポイントと相互交換可能なANAでマイルを貯めることをおすすめします。

まとめ

スマホのアプリや、ドラッグストアなどの街のお店でも楽天ポイントカードを発行できるので、楽天ポイントを貯めている人は多いと思います。

貯まったポイントは、もちろんそのまま1ポイント→1円としてお買い物で使ってもいいですが、ANAのマイルを貯めている人は、マイルに交換し、特典航空券に交換した方がお得になる可能性も高いです!

ANAマイルを貯めている人は、楽天ポイント→ANAマイルへの交換という方法も、ぜひ選択肢にいれてみてください。

関連記事

  • ANAマイルを貯める方法ご紹介!ANAマイルの貯め方<基本編>

  • JALマイルで航空券をアップグレードする方法!条件や注意点も要チェック

  • 飛行機マイルの賢い貯め方!JAL・ANA両方貯めたい人にオススメの裏技

  • ANAのマイルを使う方法をご紹介!ANAマイルの使い道<基本編>

  • 飛行機マイルどれを貯める?おすすめのマイレージプログラムを紹介

  • マイレージプログラムを選ぶ際に理解しておきたいアライアンスとは?