1. TOP
  2. マイル基礎知識
  3. 【JAL特典航空券対象の提携航空会社】マイルでフライトを賢く利用!

【JAL特典航空券対象の提携航空会社】マイルでフライトを賢く利用!

マイル基礎知識
 

【出典】https://pixabay.com/ja/

 

JALマイルが貯まったら、特典航空券と交換しよう!と思っている人がほとんどではないでしょうか。

この特典航空券、実はJALのフライトだけではなく、ほかの航空会社のフライトも対象だということをご存知ですか?

今回は、JALマイルを使って入手できるJAL以外の特典航空券について紹介します。貯まったマイルを特典航空券と交換しようと思っている人はもちろん、特典航空券でどこまで行けるか知りたい人も、ぜひチェックしてみてください!

 

特典航空券はJAL以外の航空会社のフライトもOK!

貯めたJALマイルと交換できる特典航空券は、JALのフライトはもちろんのこと、JAL以外の航空会社のフライトチケットにも交換できるのをご存知ですか?

JALが加盟しているアライアンスグループ「ワンワールド」に加盟している航空会社や、JALが独自に提携している航空会社が対象なので、それらのフライトチケットに交換することができるのです。

提携航空会社の特典航空券を利用すると、JALのフライトでは行けない都市に行けるうえに、提携航空会社の拠点空港からの乗継便を利用して、お得な周遊旅行も可能

旅行の幅がぐんと広がりますね!

 

旅程の幅が広がる!JAL特典航空券対象の提携航空会社一覧

特典航空券を発行できるJAL以外の航空会社は、全部で20。それぞれの航空会社をまとめてみました。

※2019年9月時点での情報です。
※マイル数は往復旅程、エコノミークラスです。

ヨーロッパの提携航空会社

◆ブリティッシュ・エアウェイズ
・拠点 ロンドン・ヒースロー空港
・就航 羽田空港、成田空港
・路線例 羽田-ロンドン(55,000マイル)、ロンドン-パリ(12,000マイル)

◆エールフランス航空
・拠点 パリ
・就航 羽田空港、成田空港、大阪(関西)空港
・路線例 羽田-パリ(55,000マイル)、パリ-ミラノ(12,000マイル)

◆フィンエアー
・拠点 ヘルシンキ
・就航 成田空港、名古屋(中部)空港、大阪(関西)空港、福岡空港
・路線例 羽田-ヘルシンキ(50,000マイル)、ヘルシンキ-オスロ(12,000マイル)

◆イベリア航空
・拠点 マドリード
・就航 成田空港
・路線例 成田-マドリード(55,000マイル)、マドリード-バルセロナ(12,000マイル)

◆S7航空
・拠点 モスクワ・ドモジェドヴォ空港
・就航 成田空港
・路線例 成田-ウラジオストク(14,000マイル)、モスクワ-サンクトペテルブルク(12,000マイル)

中近東の提携航空会社

◆カタール航空
・拠点 ドーハ
・就航 成田空港、羽田空港
・路線例 羽田-ドーハ(50,000マイル)、羽田-ドーハ-ローマ(70,000マイル)

ロイヤルヨルダン航空
・拠点 アンマン
・就航 (日本への就航はなし)
・路線例 アンマン-カイロ(12,000マイル)、バンコク-アンマン-カイロ(47,000マイル)

◆エミレーツ航空
・拠点 ドバイ
・就航 成田空港、羽田空港、大阪(関西)空港
・路線例 羽田-ドバイ(47,000)、ドバイ-シンガポール(45,000マイル)

アジアの提携航空会社

◆大韓航空
・拠点 ソウル
・就航 日本各地
・路線 福岡-ソウル(12,000マイル)、羽田-ソウル(15,000マイル)

◆中国東方航空
・拠点 上海
・就航 日本各地
・路線大阪(関西)-上海(15,000マイル)、羽田-上海(15,000マイル)、上海-シンガポール(37,000マイル)

◆キャセイパシフィック航空
・拠点 香港
・就航 羽田空港、成田空港、名古屋(中部)空港、大阪(関西)空港、福岡空港、札幌(新千歳)空港
・路線例 羽田-香港(23,000マイル)、香港-高雄(12,000マイル)

◆バンコクエアウェイズ
・拠点 バンコク・スワンナプーム空港
・就航 (日本への就航はなし)
・路線例 バンコク-プーケット(12,000マイル)、バンコク-モルディブ:マレ(23,000マイル)

◆マレーシア航空
・拠点 クアラルンプール
・就航 成田空港、大阪(関西)空港
・路線例 成田-クアラルンプール(45,000マイル)、クアラルンプール-ペナン(12,000マイル)

◆スリランカ航空
・拠点 コロンボ
・就航 成田空港
・路線例 成田-コロンボ(47,000マイル)、コロンボ-モルディブ:マレ(12,000マイル)

◆ジェットスター・ジャパン
・拠点 東京(成田)空港、大阪(関西)空港、名古屋(中部)空港
・就航 日本各地
・路線例 成田-台北(21,000マイル)、成田-大阪(関西)(10,000マイル)

オセアニアの提携航空会社

◆カンタス航空
・拠点 シドニー空港
・就航 羽田空港、成田空港
・路線例 羽田-シドニー(50,000マイル)、シドニー-ゴールドコースト(12,000マイル)

アメリカ・カナダ・中南米の提携航空会社

◆アメリカン航空
・拠点 シカゴ、ダラス/フォートワース、ロサンゼルス、マイアミ、ニューヨークなど
・就航 羽田空港、成田空港
・路線例 羽田-ロサンゼルス(50,000マイル)、羽田-シカゴ-ニューヨーク(70,000マイル)、ロサンゼルス-サンフランシスコ(12,000マイル)

◆アラスカ航空
・拠点 シアトル
・就航 (日本への就航はなし)
・路線例 バンクーバー-シアトル(12,000マイル)、サンディエゴ-ホノルル(37,000マイル)

◆ハワイアン航空
・拠点 ハワイ
・就航 日本各地
・路線例 羽田-ホノルル(45,000マイル)、ホノルル-ハワイ島:コナ(12,000マイル)

◆LATAM航空
・拠点 ラテンアメリカ、ブラジル
・就航 (日本への就航はなし)
・路線例 サンパウロ-ブエノスアイレス(23,000マイル)、ロサンゼルス-リマ-クスコ(47,00マイル)

JALの提携航空会社ならでは!特典航空券のおすすめポイント

【出典】https://pixabay.com/ja/

特典航空券の対象になるJAL以外の航空会社をずらりと紹介しました。多くの航空会社が並んでいますが、JALならではのおすすめポイントを3つ説明しましょう。

1つ目は、人気の高い「カタール航空」「エミレーツ航空」が含まれている点です。中東御三家の一角を担う、豪華絢爛なサービスでおなじみの両航空会社は、スカイトラックス社から「エアライン・オブ・ザ・イヤー」第1位を受賞した経歴も。一度は乗ってみたいあこがれの飛行機に、特典航空券で乗れるのはお得です。

2つ目は、2社以上を組み合わせて旅程が組める点です。ワンワールドアライアンスに加盟している航空会社ならば、組み合わせて特典航空券を発行することができるのも魅力の一つです。

3つ目は提携航空会社だからこそフライトチケットが取れる可能性がある、という点です。JALのフライトだとチケットが取れない路線でも、別の航空会社ならば可能な場合も多々あります。選択肢が増えると、行きたかった場所をあきらめることなく、旅行が楽しめるようになりますね。

 

まとめ

JALマイルを使って入手できる提携航空会社の特典航空券について紹介しました。

JALのフライトでは行けない都市に行けることや、提携航空会社の拠点空港からの乗継便を利用して周遊旅行ができることが、提携航空会社の何よりの魅力。貯めたマイルを利用する際は、ぜひ提携航空会社の特典航空券も利用して、旅程を組んでみてくださいね!

関連記事

  • ANAのマイレージプログラム入門編!マイルの貯め方・使い方の基本情報

  • ANAカードのマイル移行手数料とは?有料の場合と無料の場合の違いとは?

  • Gポイントをマイルに!使わないあのポイントもマイルに交換する方法

  • 飛行機マイルどれを貯める?おすすめのマイレージプログラムを紹介

  • 【ANAマイルが貯まる航空会社一覧】知っておきたい基本情報を解説

  • ANAとJALのマイル比較!おすすめなのはどちらのマイルか解説!