1. TOP
  2. マイル基礎知識
  3. JALマイルで航空券をアップグレードする方法!条件や注意点も要チェック

JALマイルで航空券をアップグレードする方法!条件や注意点も要チェック

 2019/06/30 マイル基礎知識
 

【出典】https://pixabay.com/ja/

みなさんはビジネスクラスに乗ったことがありますか?筆者は一度も乗ったことがありません。飛行機に乗るたびに、今回こそはビジネスクラスに!と意気込むものの、いつもそのお値段を見てあきらめてしまいます。

しかし!そんな筆者のような人に耳寄り情報です!JALマイレージバンクの特典のひとつに、貯めたJALマイルで座席をアップグレードすることができるサービスがあるのです。これなら筆者でもあこがれのビジネスクラスに乗れるかもしれない!

今回は、貯めたJALマイルで航空券をアップグレードする方法をご紹介します。具体的な申し込み方法や必要マイル数の目安なども解説するので、貯めたマイルをアップグレードに使おうと思っていた人はもちろん、マイルの使い道情報を探している人も、ぜひ読んでみてくださいね。

JALマイルで搭乗クラスをアップグレードできるのです!

貯めたJALマイルの使い道のひとつに「JAL国際線アップグレード特典」というものがあります。貯めたマイルを、手持ちのJAL国際線航空券よりひとつ上のクラスに変更することができる特典です。

JALの国際線でのみ使えるサービスなので、JAL国内線や、JAL以外の航空会社のフライトチケットでは利用することができません

貯めたマイルで座席のアップグレードができるので、もちろんお支払いは不要。お得感があると思いませんか?

貯めたJALマイルで使える「アップグレード特典」とは?

【出典】https://pixabay.com/ja/

特典サービスを利用する前に、「JAL国際線アップグレード特典」について、詳しく見てみましょう。

「JAL国際線アップグレード特典」の対象は?

「JAL国際線アップグレード特典」が利用できる航空券にはいくつかきまりがあります。

サービスを利用できる対象は、JAL国際線のみで、国内線には使えません。また、フライトチケットのクラス欄に「J/C/D/X/W/E/Y/B/H/K」が印字されているものがアップグレード対象で、それ以外の航空券では、貯めたJALマイルではアップグレードできません。さらに、個人・団体包括旅行運賃、特殊割引運賃、優待割引航空券、特典航空券なども対象外です。

アップグレード特典の座席には限りがあるため、上記の条件を満たしていても利用できない場合もあります。サービスを利用する際はしっかり確認しましょう。

「JAL国際線アップグレード特典」の必要マイル数は?

座席をアップグレードするために必要なマイル数は、行き先によって異なります。例えば、日本からソウル(片道)の場合、プレミアムエコノミークラスへのアップグレードには9,000マイル、ビジネスクラスだと12,000マイル必要です。パリの場合は、プレミアムエコノミークラスが20,000マイル、ビジネスクラスは33,000マイル、ファーストクラスだと48,000マイル必要です。

注意したいのは、ファーストクラスへはビジネスクラスからしかアップグレードできないことと、子供も大人と同じマイル数が必要なことです。詳しい必要マイル数は「JAL国際線アップグレード特典 必要マイル早見表」をチェックしてください。

より少ないマイルでアップグレードができる?!

「JAL国際線アップグレード特典 必要マイル早見表」を見た人はお気づきかもしれません。JALには、通常より少ないマイル数でアップグレード特典を利用できるキャンペーンがあるのです。

「アップグレード ディスカウントキャンペーン」は、JALホームページ限定のキャンペーンで、ホームページから予約すると対象路線で通常より少ないマイル数でアップグレードすることができます。「JAL国際線アップグレード特典 空港当日申し込みサービス ディスカウントキャンペーン」は、搭乗便出発空港で搭乗手続きの時に、上位クラスに空きがある場合にのみ申し込みできるサービスです。当日座席に空きがある場合、かつ期間限定のサービスですが、通常より少ないマイル数でアップグレードが可能です。

こうしたキャンペーンもチェックしておくと、よりお得に特典を利用することができますよ。

「JAL国際線アップグレード特典」の注意点は?

「JAL国際線アップグレード特典」を利用する際の注意点も確認しましょう。

最も注意すべきポイントは、2つのアップグレード特典を利用して、エコノミークラスからファーストクラスへアップグレードすることはできない、ということです。エコノミークラスからビジネスクラスへはアップグレードできますが、エコノミークラスからファーストクラスへ2段階アップグレードすることはできません。

また、このサービスを利用できるのは、JALマイレージバンク会員本人、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族、義兄弟姉妹の配偶者のみです。友達の座席を、自分のJALマイルでアップグレードすることはできません

利用区間や旅程にも注意が執拗です。アップグレード特典は区間ごとに利用することができるので、海外発で日本を経由し、海外へ到着するアップグレードをしようと思うと、2特典分の利用が必要になります。

変更や払い戻しも重要なポイントです。アップグレード特典の変更はできないので、どうしても変更したい場合は、一度払い戻してから、再度新規での申し込みが必要です。また、予約していたフライトに乗らなかった場合、マイルの払い戻しはできません。マイルの払い戻しができるのは、アップグレード特典未使用の場合のみです。未使用の場合は手数料なしでマイルの払い戻しが可能ですが、取り消し払い戻し期限があるので注意が必要です。

JALマイルを使って1ランク上のクラスにアップグレードする方法

「JAL国際線アップグレード特典」の内容が分かったところで、具体的な申し込み方法を確認してみましょう。

「JAL国際線アップグレード特典」は、搭乗の360日前の10時(日本時間)から予約することができます。JALホームページまたは電話から予約が可能です。アップグレード特典の利用可能な航空券が購入済であることが条件なので、予約の際は購入した航空券を用意しておくと便利です。

また、特典を申し込む時点で、特典の交換に必要なマイル数が口座にあることも必須条件です。搭乗日までにマイルを貯めておけばいい、とはいかないので、きちんと確認しておきましょう。

貯めたJALマイルで国内線もアップグレードできる??

「JAL国際線アップグレード特典」は、その名の通り、JAL国際線でのみ使えるサービスです。では、貯めたJALマイルで国内線の座席をアップグレードすることはできないのでしょうか。

「特典」という形ではできませんが、貯めたJALマイルを使って、国内線の航空券をアップグレードする方法がひとつあります。「貯めたマイルをeJALポイントに交換して使う」という方法です。

eJALポイントとは、JALホームページでの航空券・ツアー購入代金の支払いに利用できるJAL独自のポイント。なので、航空券を購入した後、アップグレードを申し込み、eJALポイントで支払うと、貯めたJALマイルで国内線の座席をアップグレードできる、というわけです。

まとめ

【出典】https://pixabay.com/ja/

「貯めたJALマイルで座席をアップグレードする方法」をご紹介しました。

「JAL国際線アップグレード特典」は、数あるJALマイルの使い道の中でも、ちょっぴり贅沢な気分を味わうことのできるお得な使い方ではないでしょうか。がんばった自分のご褒美に、いかがですか?

関連記事

  • ANAマイルを貯める方法ご紹介!ANAマイルの貯め方<基本編>

  • 今からでも遅くない!マイルを貯めたい人が知っておきたい基礎知識

  • JALマイルのお得な使い道!特典航空券・ポイントなど使い方基本情報

  • ANAマイルを特典航空券と交換するには?知っておくべきポイントまとめ

  • JALマイルで交換できる提携ポイントまとめ!飛行機に乗らない人にも◎

  • JALマイルをポイントに交換!お得な『eJALポイント』をマスター!