1. TOP
  2. マイル基礎知識
  3. JALマイルをポイントに交換!お得な『eJALポイント』をマスター!

JALマイルをポイントに交換!お得な『eJALポイント』をマスター!

マイル基礎知識
 

【出典】https://pixabay.com/ja/

 

貯めたJALマイル、あなたなら何と交換しますか?

多くの人が特典航空券に交換してフライトで使うとは思うのですが、それ以外にもお得な使い道があるのをご存知ですか?

今回は、そんなお得なJALマイルの使い道の一つ、「eJALポイント」について紹介します。eJALポイントについて押さえておくべき基本情報を解説しますので、eJALポイントなんて初耳!という人も、JALマイルの使い道を探している人も、知っていて損はない情報ですよ!

 

貯めたJALマイルを『eJALポイント』に交換できるって知っていますか?

【出典】https://www.jal.co.jp/jmb/ejalpoint/index.html

 

eJALポイントとは、JALホームページでの航空券・ツアー購入に利用できる、JALオリジナルのポイントです。

貯めたマイルをこのeJALポイントに交換し、航空券やツアー代金、燃油サーチャージの支払いなどに使うことができます。ANAにも同じように、「ANA SKYコイン」というサービスがありますよね。

うれしいことに、このeJALポイントを利用して購入した航空券でも、FLYONポイントやマイルが貯まります。上手にeJALポイントを使って、JALマイルのサービスを満喫しちゃいましょう!

 

マイルと交換する前に!eJALポイントの詳細をチェック

eJALポイントとは具体的にどのようなサービスなのでしょうか。一つずつチェックしていきましょう。

 

【eJALポイント】交換に必要なマイル数

eJALポイントは、貯めたJALマイルと交換することができます。

5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)、10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)から、5,000マイル単位で交換できます。

交換したeJALポイントは、1ポイント=1円相当として使うことができます。

 

【eJALポイント】有効期限

e JALポイントの有効期限は、マイルと交換した日の1年後の同月末です。有効期限内に支払い済みであれば、フライト搭乗日が有効期限後であっても利用することができます。

最大のポイントは、追加でのマイルとの交換によって、eJALポイントの残高すべての有効期限が更新されていくこと。交換するたびに有効期限が延びていくので、貯めたマイルやeJALポイントを無駄にすることがありません。

 

eJALポイントの上手な使い方

続いて、eJALポイントの使い方を確認していきましょう。

eJALポイントは、JALホームページでの航空券・ツアー購入代金の一部または全額の支払いに使えます。

eJALポイントの使い方
・JALグループの国内線航空券
・JAL国際線の航空券
・国内ツアー
・海外ツアー
・JALダイナミックパッケージ(国内)
・燃油サーチャージ

 

航空券やツアー代金を支払う際、一部をeJALポイントで、残りをクレジットカードで、といった使い方もできます

ただし、国際線特典航空券手配時の税金・燃油特別付加運賃の支払いには使えないので注意してください。

 

JALマイルとeJALポイントを交換しよう!

ここまで確認できたら、早速マイルをeJALポイントに交換してみましょう。

◆STEP1 JALマイレージバンクにログインする
お得意様番号とパスワードを入力してログインします。

◆STEP2 eJALポイントを確認する
eJALポイントの「詳細」ボタンを押し、「マイルをeJALポイントに交換する」をクリック。

◆STEP3 eJALポイントを交換する
交換するマイルとセットを選択し、「特典を申し込む」をクリックします。

◆STEP4 交換完了!

 

マイルとの交換だけじゃない!eJALポイントをゲットする方法

eJALポイントは貯めたJALマイルを交換することで手に入れることができます。

それ以外にも、海外旅行保険や自動車保険などの保険の成約、見積もりでもeJALポイントを貯めることができます。

eJALポイントの貯め方
・海外旅行保険契約
・自動車保険の見積もり、申し込み
・火災保険の契約
・医療保険、がん保険、生命保険の契約
・ゴルファー保険、自転車向け保険の契約
・ペット保険の申し込み

 

また、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナ会員だと、毎年、JALオリジナルカレンダーか、500eJALポイントをもらうことができます。

 

eJALポイント4つの注意点

便利でお得なeJALポイントですが、利用にあたり、4つの注意点があります。

 

①eJALポイントの利用者について

eJALポイントを使うことができるのは、JMB会員本人、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族に限られます。

国内・海外ツアーの場合は「ツアーに申し込んだ代表者(JMB会員)本人のポイントのみ」利用可能です。

 

②e JALポイント支払い分の払い戻しについて

e JALポイントで支払った金額は、航空券取り消し時に払い戻しができます。

ただし、現金との交換はできません。

 

③一度eJALポイントに交換したマイルについて

e JALポイントに申し込み、一度引き落とされたマイルは、e JALポイントが未使用であってもマイル口座へ戻すことはできません

また、ほかの特典に交換することもできません。

 

④ルールについて

eJALポイントの注意事項に関して、予告なしに変更されることがあります。eJALポイントを使用するときは、ルールをきちんと確認しましょう。

 

まとめ

【出典】https://www.pexels.com/

eJALポイントの基本情報を紹介しました。

JAL独自のポイントシステムであるeJALポイントですが、マイルの使い道代表格である特典航空券と違って、自分が希望するフライトに使える点が魅力です。

自由にフライトを予約したい人や、有効期限が迫ってきたマイルを持っている人は、eJALポイントを利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  • 飛行機マイルの賢い貯め方!JAL・ANA両方貯めたい人にオススメの裏技

  • Gポイントをマイルに!使わないあのポイントもマイルに交換する方法

  • 【ポイント→ANAマイル交換】【ANAマイル→ポイント交換】まとめ

  • 【JAL特典航空券対象の提携航空会社】マイルでフライトを賢く利用!

  • JALマイルで交換できる提携ポイントまとめ!飛行機に乗らない人にも◎

  • どの航空会社でマイル貯める?アライアンス別おすすめマイレージプログラム