1. TOP
  2. マイル基礎知識
  3. JALマイルと特典航空券を交換するには?知っておくべきポイントまとめ

JALマイルと特典航空券を交換するには?知っておくべきポイントまとめ

 2019/05/14 マイル基礎知識
 

【出典】https://pixabay.com/ja/

 

みなさんは、JALの飛行機マイルを貯めて、何と交換しますか?貯めたマイルの使い道はいろいろありますが、航空券と交換したい!という人が多いのではないでしょうか。

今回は、いざマイルが貯まったときに迷わないよう、貯めたマイルと航空券を交換する方法をお伝えします。航空券はどうすれば予約できるの?友達と旅行に行くので友達の航空券も交換したいけど、そんなことができるの?国内線と国際線で方法は違うの?マイルと航空券を交換するために、知っておくと役立つ情報をまとめました。

JALマイルをJALの特典航空券と交換しよう!

ご存知の通り、貯めたJALマイルは、フライトで使うことができます。マイルと交換して入手できる航空券のことを「特典航空券」といいます。特典航空券は国内線・国際線それぞれで利用でき、行き先によって必要なマイル数は違います。

貯めたマイルの使い道は、特典航空券と交換する以外に、座席のアップグレードに使えたり、JALのクーポン・ポイントに交換できたり、電子マネーにチャージもできますが、フライトチケットに交換するのがコストパフォーマンスから考えてもお得といえます。

JALマイルを特典航空券と交換するときのポイント

国内線・国際線共通ですが、貯めたマイルを特典航空券と交換するとき、いくつか確認すべきことがあります。

マイルと特典航空券を交換するときの注意点
①特典航空券の発券はJALマイレージバンク会員本人、その配偶者、二親等以内の親族、義兄弟姉妹の配偶者が対象
②家族のマイル、他航空会社のマイルは特典交換には使えない
③家族や友人のマイルと自分のマイルの合算はできない
④子供も同じマイル数必要(子供運賃なし)
⑤申し込みはJALマイレージバンク会員本人が行うこと
⑥申し込み時点で必要マイル数が貯まっていること
⑦片道、往復どちらも予約可能

特典航空券の発券ができるのは、本人と配偶者、二親等以内の親族、義兄弟姉妹の配偶者に限られています。友達のフライトチケットをマイルで入手することはできず、自分と友達のマイルを合算することもできません。

特典航空券には、いわゆる子供運賃はないので、子供も大人と同じマイル数が必要です。また、特典航空券を申し込む時点で、必要マイル数が貯まっていないといけません。例えば、東京から大阪までの片道特典航空券には6,000マイル必要ですが、たとえ東京⇒大阪のフライトまでに6,000マイル貯まるとしても、予約の段階で5,800マイルしかなかった場合、予約はできません。

 

JALマイルと特典航空券の交換方法【国際線】

【出典】https://pixabay.com/ja/

 

それでは、貯めたマイルをJAL国際線の特典航空券と交換するときのポイントを見てみましょう。ビジネスクラスやファーストクラスも予約できるので、旅行代金から航空券の代金が浮く、と考えると、満足度は大幅にアップしますね!

なお、貯めたマイルと交換できる航空券は、JAL以外にも、ワンワールドをはじめJALと提携している航空会社のものも対象ですが、ここではJALの国際線チケットとの交換方法をご紹介します。JAL以外の場合は、それぞれの航空会社の説明を見るようにしてください。

JALマイルと特典航空券の交換方法【国際線】特典の対象

国際線の特典航空券は、片道7,000マイル、往復15,000マイルから交換できます。座席もエコノミークラスだけではなく、ビジネスクラスやファーストクラスも予約可能。1マイルの価値がいくらになるかを示すマイル単価から考えると、ビジネスクラス・ファーストクラスの特典航空券は、通常よりお得に入手できるので、おすすめです。また、異なるクラスの組み合わせも可能で、経由地まではエコノミークラス、そこから目的地まではビジネスクラス、という道程もOKです。

行き先別必要マイル数は、JALのホームページ「必要マイル早見表」で確認できます。

JALマイルと特典航空券の交換方法【国際線】予約申し込み

行き先も日程も決まって、必要マイル数も貯まったら、いざ予約!特典航空券の予約は、JALのホームページか電話で申し込むことができます。

1回で最大9席まで予約ができます。予約ができるのは、搭乗日の前日から数えて360日前の日本時間10時から。往復の場合だと、行き・帰りともに申し込み日から360日以内となる旅程の予約申し込みが可能です。特典航空券として用意されている座席には限りがあるので、旅行の日程が決まったらすぐに特典航空券を予約するのが賢いやり方です。

予約枠が埋まっていた場合は「JAL国際線特典航空券PLUS」

先に述べたように、特典航空券で利用できる座席数には限りがあります。そのため、せっかく予約しようとしても、予約がいっぱい、ということも起こります。そこで、どうしても他のフライトに変更できない場合に役立つのが「JAL国際線特典航空券PLUS」というシステムです。

JAL国際線特典航空券PLUSは、基本の必要枚数に追加マイルを上乗せすることで、特典航空券の予約枠が埋まっていても予約ができる、というものです。これまでは、特典航空券の予約枠が埋まってしまうとそこで終了・予約不可だったのですが、2018年12月にこの新しい方法が導入されました。上乗せする追加マイル数は、予約残席によって変動するので、注意が必要です。

JALマイルと特典航空券の交換方法【国際線】注意点

国際線で特典航空券を利用する場合に注意したいことが2つあります。

1つめは、燃料サーチャージ、税金は個人負担、ということ。海外旅行の際に支払う燃料サーチャージや空港税などの税金は、特典航空券には含まれていないので、自分で支払わなければなりません。

2つめは、一度フライトを予約すると、座席クラスの変更も含めて、予約変更はできない、ということ。どうしても予約を変更する場合は、手配済みの特典航空券を取り消し・払い戻しのうえ、新たに希望の旅程で手配しなおす必要があります。また、特典航空券の払い戻しには、税込み3,100円の払い戻し手数料が必要です。予約を変更するときは、よく考えてからするのが得策です。

 

JALマイルと特典航空券の交換方法【国内線】

【出典】https://girlydrop.com/

 

続いて、国内線の特典航空券との交換方法を見てみましょう。

貯めたマイルと交換できる国内線特典航空券は、JALと、JALグループ便も対象です。国際線と比べて少ないマイル数でチケットが入手でき、予約も2か月前から可能となっており予定が立てやすいのが魅力です。直前でも空席があることも多いので、意外に狙い目ですよ!

JALマイルと特典航空券の交換方法【国内線】特典の対象

国内線の特典航空券は、通常期だと片道6,000マイルから、ディスカウントマイル期間だと5,000マイルから交換できます。普通席はもちろん、国際線のビジネスクラスに相当するクラスJも予約可能です。(ただし、クラスJを予約するには基本マイルに+2,000マイル必要ですが、現金だと+1,000円のみ。マイル単価から考えるとちょっぴりお得感に欠けてしまいます)

国際線同様、行き先ごとに必要マイル数は違うので、「マイル早見表」で確認してくださいね。

お得に特典航空券がゲットできる!ディスカウントマイルとは

先ほどちらりとご紹介しましたが、JALには通常より少ないマイル数で特典航空券と交換できる「ディスカウントマイル」というお得なサービスがあります。JALのホームページから予約ができ、JALカードを利用するとさらにお得に特典航空券を入手できます。

3・7~11月は対象外と、利用できる期間には制限があるので、注意してください。

JALマイルと特典航空券の交換方法【国内線】予約申し込み

次に、予約申し込み方法を確認しましょう。国際線の特典航空券予約と違い、国内線の場合は、搭乗日の2か月前の同日9時30分から、搭乗日の前日まで予約可能です。同日がないときは、その月の末日になります。JALのホームページやモバイルサイト、電話で申し込みができ、1回の予約で4席まで申し込めます。

4席まで予約可能なので、最大予約可能人数は、大人・子供合計4名と、大人が同伴する乳児2名。座席の予約も2か月前からとなっているため比較的予定も立てやすく、小さなお子さんのいるファミリーの旅行にも使いやすいですね!

JALマイルと特典航空券の交換方法【国内線】注意点

国際線の特典航空券と同じように、国内線の特典航空券の座席数にも限りがあるため、予定が決まり次第できるだけ早めに申し込むのが賢明です。また、フライトの日付や便、クラスの変更は可能ですが、搭乗者・出発地・到着地・区間数などは変更できません

JALマイルと特典航空券の交換方法【国内線】どこかにマイル

ちょっぴり変わった特典航空券もご紹介します。「どこかにマイル」というプログラムです。

JALオリジナルのサービスで、往復6,000マイルという通常の半分以下のマイル数で、日本のどこかに行ける、いわば飛行機版ミステリーツアー。予約の際に4つの行き先がJALから提案され、申し込みから3日後に行き先が知らされます。申し込み時に出発時間・到着時間を3つ、もしくは5つの時間帯から選択でき、各地の名所やグルメ情報も確認できます。

また、「どこかにマイル」だと、特典航空券と違って友達のチケットも申し込みできるのもうれしいポイント。どきどきわくわく、サプライズが大好き!という人にはぜひおすすめしたい旅の仕方です。

 

JALマイルと特典航空券の交換方法【国際線・国内線】取り消し・払い戻しについて

貯めたマイルと特典航空券の交換方法をお伝えしてきましたが、取り消し・払い戻しについての情報もしっかり押さえておきましょう。

もし、特典航空券の予約を取り消した場合、一度引き落とされたマイルは、マイル口座に戻せません。ただし、予約・手配済みの特典航空券が未使用の場合に限り、有料で特典交換に使用したマイル数を元のマイル口座に戻してもらうことができます。この払い戻しには手数料として3,100円が必要です。

 

「JALカードnavi」で学生さんはもっとお得に!

学生さんに朗報!18歳以上30歳未満の学生だけが手にすることができるJALカード「JALカードnavi」を持っていると、なんと最大6割引きで特典航空券と交換できるのです!このお得なサービスは、国内線のみ、かつ使える期間に制限がありますが、圧倒的にお得ですので、学生さんはぜひチェックしてくださいね!

 

まとめ

JALマイルを使ってJALの特典航空券を入手する方法をご紹介しました。マイルを貯めて、いざ特典航空券と交換するときのイメージはつかめましたか?予約方法・予約開始時期・キャンセル時の注意点などをきちんと押さえて、すてきな旅行の計画を立ててくださいね。

関連記事

  • JALマイルをポイントに交換!お得な『eJALポイント』をマスター!

  • JAL提携航空会社のアップグレードはマイルでできる?徹底検証!

  • 【ANAマイルが貯まる航空会社一覧】知っておきたい基本情報を解説

  • 【JAL特典航空券対象の提携航空会社】マイルでフライトを賢く利用!

  • ANAとJALのマイル比較!おすすめなのはどちらのマイルか解説!

  • メトロポイントをマイルに!お得な交換方法のカギは「ソラチカカード」